賃貸マンションや賃貸アパートを借りて快適な生活を

メニュー

入居までの流れ

内観

松山市で不動産物件を契約する際には、その流れを把握しておくことは非常に大切です。コチラでは松山市で不動産契約を結ぶ際に、最低限これだけは知っておきたいというポイントをまとめています。契約時にトラブルを招かないためにも、しっかりと確認しておきましょう。松山市の不動産契約に限らず、全国的にも不動産契約の流れというのは、特別な例を除いた場合、基本的に変わりません。まず最初のステップとしては入居申込書の記入からスタートします。入居したい物件が見つかったら、松山市の不動産会社に相談します。すると不動産会社は不動産所有者に連絡し、入居審査を行ないます。この入居審査に必要になるのが入居申込書になります。入居申込書には個人情報や連帯保証人の情報が必要です。そしてこの段階で申込金を預けておくのが一般的です。入居審査が通るまではおよそ1週間程度かかるので、把握しておきましょう。

入居審査が通ったら次はいよいよ本契約のステップに入ります。本契約時には不動産会社の宅地建託物取引士によって、賃貸借契約について説明があります。この説明をしっかりと聞いて署名捺印をします。そして入居審査前に預けていた申込金以外の礼金や敷金、仲介手数料、前家賃、各種保険料を支払い契約完了です。そして忘れてはいけないのが最後のステップである、現在住んでいる住宅の賃貸借契約の解約です。契約内容にもよりますが、退去する際には3ヶ月前、遅くても1ヶ月前までには退去する旨を伝えておきましょう。

オススメ記事

女性

費用を把握する

賃貸マンションは、初期費用がかかってくるため事前にどのくらいの費用が必要になるか確認をとる必要があります。また、初期費用だけではなく生活に必要な費用も確認しておくことが大事となります。

詳しく見る

マンション

賃貸マンションの利用

賃貸マンションを利用する場合、メリットだけではなくデメリットも把握しておくことが大切です。初期費用を抑えることが出来ますが購入とは異なるため気をつけなくてはなりません。

詳しく見る

男性

賃貸生活をする

賃貸マンションを探す時には、そこで送る生活のことも念頭に置いておく必要があります。それを整理して初めて、それに合うマンションを探し始めることが出来るようになるのです。

詳しく見る